アクティブシニア期の住ライフ相談

二地域居住(デュアルライフ)のススメ

アクティブシニア期の住ライフを考える上でのチェックポイント

検討項目 ポイント
移住・住みかえをするとしたら                      ・実家
・その他の特定の土地
・病気療養や病後通院のために特定の病院の近くに住む
 (動けない理由、動く理由のどちらかにもなり得る。
 病後の転地療養のニーズがある場合。永住か、戻る
 ことを前提にするか。) 
家への希望 ・ゆとりのある自分だけのスペース
・低コスト対応(太陽光、高気密、エコキュート等)
・環境(自然vs文化、利便性等)
・バリアフリー対応 
セカンドハウスの存否 ・別荘、リゾートのコンドミニアム、タイムシェアリン
 グ等を保有している場合、そこをどのように位置づけるか
・すでに二地域居住が可能なセカンドハウスがある
・自分や配偶者の実家が空き家になっていたり、親などと
 同居したりする可能性があるか。 
文化 ・都会居住者は、漠然と都会の文化から離れることを嫌う
 傾向。しかしよく考えるとそれほど文化的な生活をして
 いるわけでもないことも多い。本当の文化人の場合、自分
 が動くことによりその地域の文化レベルが高まるという
 こともありえる。
・海外移住を考える場合には文化差に加えて、言語能力が
 重要になる。また、地方移住でも方言は意外と難しい。 
環境 ・都心の場合に郊外や田舎暮らしにあこがれていないか。
 その逆などうか。
・現在の住まいが郊外や田舎の場合に利便性の高い都心に
 移りたいというニーズを持つことも多い。
・海派、山派、寒冷地派、温暖地派、都市派、田園派、
 国内派、海外派 
地域コミュニティとの関わり ・田舎のべたべたした人付き合いには耐えられないタイプ か、大丈夫か、むしろそうしたものも一長一短と評価でき るタイプか。
食べ物 ・外食派の場合に地域居住に問題はないか。
・食べ物対する選好が激しくないか。逆に特定の地域の食物
 にあこがれがないか。 
生活費 ・東京などの場合、現在の住まいに住み続けるためのコスト
 を維持するより、移住をした方がよい場合も。
・住まいとの関係では、エルダーシニア期を展望してランニ
 ングコストの安い家(太陽光発電、高気密、エコキュート
 等)に住み替えることも重要な要素に。 
金銭的余裕・金融資産 ・移住や住み替えを考えた場合に現在のマイホームの資産価
 値に頼らないでも十分な金融資産がある。
・貯金は将来に備えて崩したくないので、現在のマイホーム
 以外に見るべき試算はない。           
住宅ローンの状況 ・現在のマイホームに関する住宅ローンが残っている。
・住宅ローンはないが、事業のためや他人のために設定した
 抵当権や根抵当権がある(抹消可能か不能か)。 
アクティブシニア期の生きがい例

・仕事派:まだまだバリバリやりたい(積極派)、ほどほど
 に働きたい(ほどほど派)、年金のプラスアルファ程度
 (月15万円程度が目安か)になれば十分(年金併用型
   就労)。以前に赴任した地方の研究所や工場で顧問として
 後進の指導に当りたい。 一般に「士」業務、大学教員、
   政治家などの「先生」業務や自営業などは定年がないか、
 あっても高年齢 。
・社会派:NPO等に積極的に参加して社会貢献をしたい、
   ボランティアがしたい、働きたくはないが社会のために
 なることなら多少やってもよいかなど。

・教授派:自分の経験や知識を活かして人にものを教えて
 暮らしたい。地域公立校の非常勤講師、大学教員や塾
 講師、塾経営を行いある程度の生活費を稼ぎたい。
・アウトドア派:農業に従事したい、金を稼ぐ気はないが
 家庭菜園で自分の食べるものぐらいは育てたい。
・勉強派:これまでできなかった勉強に没頭したい、若い
 時に諦めた資格をとりたい、がんばるつもりはないが
 晴耕雨読でいきたい。
・趣味派:これまで仕事や子育てのために十分時間のかけら
 れなかった趣味に時間を費やしたい。 

移住・住みかえ先適地―東信州・佐久市

佐久市 叡智と情熱が結ぶ、21世紀の新たな文化発祥都市

長野県佐久市を改めてご紹介いたします。

 

佐久市は、長野県下4つの平の一つ佐久平の中央に位置し、市の中央を詩情豊かな千曲川が流れ、四方を浅間山、八ヶ岳、蓼科山、荒船山など雄大な山並みに抱かれた美しい高原都市です。

 

(中略)

 

佐久市では、第一次佐久市総合計画で示した将来都市像「叡智と情熱が結ぶ、21世紀の新たな文化発祥都市」の実現を目指し、施策を展開しております。また、将来の発展を見据えた

 

 ①「世界最高健康都市の構築」

 ②「安全安心な子育て支援」

 ③「地域経済の活性化」

 ④「交流人口の創出」

 ⑤「徹底した情報公開による市民参加型市政の実現」

 

も「5本の施策の柱」にが当する事業を集中的かつ重点的に推進して、市民の皆様の発想と力を生かし、市民が主人公のまちづくりを行って、地域主権・住民自治の時代に市民の皆様とともに取り組んでまいります。

(出典:2010佐久市政要覧>発刊にあたってと題する柳田佐久市長の挨拶から一部抜粋)

 

以下では、市勢要覧から見出しを中心に抽出してみました。

佐久市を知っていただく一端になれば幸いです。

 

①世界最高健康都市の構築

健康を支える環境を創り、向上させ、
そこに住む人々が相互に支え合いながら生活できるまち、
みんなにやさしく世界でいちばん健康で楽しく長生きできるまち、
そして、まちづくりのベースに「命」を置いたまちを目指します。

水と緑がおりなす快適空間

豊かな水と緑がきらめく自然環境を守り安らぎと潤いの美しい都市空間の形成を目指します

地球にやさしいエコの街

計画的なごみ処理体制、ごみの資源化、生ごみの肥料化等資源循環型のまちづくりを重点的に推進します

先進の保健医療

日本でもトップレベルにいる地域医療先進エリアの佐久

市民と医療機関と行政が連携しさらなる世界最高健康都市への取り組みが始まりました

長生きで元気に

②安心安全な子育て支援

社会の宝物である子ども達の元気な声が響きわたるまち

そして、子どもを安心して生み育てることのできるまちを目指します。

元気でがんばる子育て

全国に誇る子育て支援プラン113のメニュー

突出した児童福祉の充実と

先進の取り組みで元気な社会を築いています

夢、育む

国際化、情報化に対応した教育内容の充実や

子供たちが夢や目標を実現できる支援を図ります。

夢、チャレンジ

佐久から活躍の舞台は全国へ、世界へ、そして宇宙へ夢のせて

一人ひとりの個性と可能性を伸展させる佐久の教育風土

③地域の活性化

地域の特性を生かして力強い産業が生まれるまち、

地域の皆さんが安心して働くことができるまち、

そして地域のお金が地域で循環して活性化する町を目指します。

にぎわう街へ

歴史に培われた風土や街並みを大切にしながら地域の個性・特性を生かし

機能性に富んだ魅力あるまちづくり

力ある佐久の農業

高品質米として知られる五郎兵衛米や長者原の高原野菜、

そして天下の銘産「佐久鯉」など全国に誇る特産がいっぱい

ぴんころ地蔵でまちおこし

各商店街が地域の個性や資源を活かし

ユニークな活性化事業を展開しています

伝統とハイテク

伝統に培われた産業と、最先端技術とが融合し

進化し続ける佐久の工業

美酒十一蔵

米・水・気候、まさに3拍子そろった

天恵の環境のなかで、佐久は「酒の郷」と謳われてきた

信州佐久の酒は磨き抜かれて、今日に至っている

④交流人口の創出

観光・スポーツビジネスなど、あらゆるシーンで県内外や世界各地から人が集うまち、

地域に根差した生活にふれあえるまち、

そして、地域の人々が温かいもてなしをもって交流できるまちを目指します。

交通の要衝へ

上信越自動車道・中部横断自動車道、北陸新幹線が整う交通の要衝

人・モノ・文化が交わり、賑わいと活力に満ちた交流都市へ

地域情報発信

公共施設や各家庭を双方向型情報通信ネットワークで結び

誰もが情報化の恩恵を享受できる社会へ

市民が創る文化の香り

風土に培われてきた地域文化を大切に守り育て

世代と地域を超えた交流による文化発祥

広がる交流親善の輪

交流、共感、そして感動

世界に学び、相互理解を深め、さらに心ひとつ

人生を豊かに創造

⑤徹底した情報公開による市民参加型市政の実現

公開された情報のもとで

自由で活発な意見交換がされるまち、

市民がまちづくりの主人公のまち、

そして、小さな声が届き、

思いが話せるまちを実現します。

一人ひとりが心豊かに人生をおくり

より生きがいに満ち溢れた社会を創り上げています

【佐久が定住に適した8つの理由】


1.美しい高原エリアにある。

2.冷涼で、晴天率が高い。冬の寒さは厳しいが、積雪量は少ない(冬は海外ロングステイ)。

3.農畜産物の宝庫。米「五郎兵衛」、野菜「レタス」、果樹「プルーン」「りんご」などの他
  「佐久鯉」など。

4.文化財・史跡など多く、歴史的に文化と交流に富んだ地域。

5.交通の要衝である。長野新幹線佐久平駅、上信越自動車道「佐久IC」。中部横断道路建設中

6.佐久地域は豊かな自然に恵まれた観光名所に溢れている。

7.地域医療環境がますます充実してくる。

8.子育て支援策が充実している。

夏は国内ロングステイ+冬は海外ロングステイという選択肢

MSJ 【フラット35】3月実行金利(融資率9割以下)

 

   2月実行金利
15~20年 1.100%
21~35年    1.370 % 

1,000円(送料込) 購読希望の方メールでお知らせ下さい。